コラム 雅ゆうのウラナイ話

world_map3b.gif

COLUMN  ウラナイ話

第1回 占い基本編

占い基本編

みなさんは 【占い】ときいてどのようなイメージを持たれますか?
あやしい、怖い、うさんくさい・・・などオカルト的な見方をする方も少なくないでしょう。

世界にはさまざまな占いが存在しますが、大きく3つの種類に分類されます。
【命(めい)】 【卜(ぼく)】 【相(そう)】 の3種類です。
【命】 とは オギャーと生まれた瞬間の誕生日(+生まれた時間)をもとに占います。
【卜】は、カードなどのものを使って占う占い。代表的なものは易やタロットなど。
【相】は、手相、家相、人相など、形のあるものの特徴から、吉凶を判断するものです。

四柱推命は【命】の占いに分類されます。他に占星術(星占い)もこの分野に属し、【命】を代表する占いです。西の占星術、東の四柱推命といわれるほどです。

この3つの中にはあてはまらないもので、最近人気のあるものといえば

【霊視】 霊感占い。目に見えない霊を感じることのできる人が霊と対話します。一言で 霊感占い といっても、ご先祖さまの霊、守護霊と話しをする人、神様と対話する人、動物などの低級霊ばかり拾う人(苦笑)など色々あります。過去生を見てくれる人も中にはいますね。ただ、その方の実力次第ですし、コンディションの良し悪しでかわってくるので(霊感のある方は皆敏感な方が多いです。)信頼できる人にめぐり合うのは難しいかも。

【レイキ】 宇宙のエネルギーを使って癒す。

占いブームで色々な占いが世に広まり、そして、色々な占い師さんがいらっしゃいます。
占いを受ける前に、どのような相談をしたいのか、明確にしてから占われると良いですよ。
これを買わないと悪いことが起きる・・・なーんて言う占い師さんは怪しいので気をつけてくださいね。

それでは 第二回で 四柱推命とはどのような占いなのか、ご説明しましょう。

第2回 四柱推命とは

四柱推命とは

東洋占術の王者。中国古来より伝わり、その的中率の高さから、歴代皇帝もこの四柱推命により行動したと言われています。日本では文政年間(1818年)長崎の医師桜田虎門が翻訳したのが最初とされております。生まれた年・月・日・時間による四本の柱に干支を配し、一定法則に従って運命を読み取ります。その人に持たされた“唯一の運命(宿命)”を読み取ります。性格・健康・家庭・財(金)・職業運等を一生涯にわたって知ることができるのです!占いというよりは、統計学といった方が良いかもしれません。

宿命を知るということは、あなただけの人生のガイドブックを持つといったところでしょうか。もしあなたが初めての国へ旅行をすることになれば、インターネットで情報を集め、地図やガイドブックを手にとりますよね。それと同じ感覚です。もちろん人生のストーリーが全部書いてある、というわけではありません。恐る恐る指の間から見る必要はありませんよ、安心してください。

では、どういうものが書かれているのかといいますと・・その人の特徴や、おおまかなバイオリズムが書いてあります。どうして異性運がよくないのか、悪い男にひっかかってしまうのか、なぜ上司に恵まれないのか、婚期はいつ?・・・といったことがわかります。知っておいて損はないでしょう。もちろん、これは本人の努力次第で変えることは可能です。未来を変えられるから占いの意味があるのです。変えられないなら占う必要なんてありませんよね。

四柱推命は、学問ですから、研究や伝えられる過程で、多くの流派に枝分かれしました。現在も数多くの流派が存在します。すべての流派に共通し、ベースとなっているものが【陰陽五行説】です。

第3回 陰陽五行説

陰陽五行説

古代中国で生まれた自然哲学思想。
この世の自然界のすべてのものは 木・火・土・金・水 の5つの要素によって成り立っているという考え。この5要素にはそれぞれ、表の性格(陽)裏の性格(陰)があるといのが陰陽説。( 陰陽道 とも言います。)
すべてのものは、相反する特性を持っているもので、互いに循環・融合・変化し、調和されることによってバランスが保たれているという考え方。たとえば男と女 磁極のNとS 昼と夜 善と悪・・など。どちらかだけでは成り立たないのです。

ようするに、何事もバランスが一番で、バランスが崩れるときを要注意と判断します。

丸くなりなさいよ、ということです。三角や四角形だところがりにくいですが、角がとれてまるくなるとどんなところにもスムーズに移動することができます。丸くなってバランスがとれると、すべてがうまく流れ、つながり、順調に進むということです。

ひとくちに、丸く、といっても、きれいな丸になることは非常に難しいですね。コンパスをつかわないと描けません。それくらい難しいことですが、そうなれるよう、精進しなさいよ、ということです。

しかし、この学問が広く世間に伝わった時代にくらべると、今の世の中はアンバランスな出来事だらけです。バランスバランス、といっているだけでは、悲しいことに、個性がないとつぶされてしまうこともあるでしょう。
男は外ではたらき、女は家庭を守る、というのが人にとってベストだという考えのもとに書かれた本をそのまま今の時代を生きる私たちに当てはめて解釈するのはどうかと私は思います。

ここだけの話ですが、今の時代に活躍する人は、四柱推命的にみると、アンバランスな人が多いです。

ではなぜそういったひとが活躍できるのか・・それは、チャンスをつかむ力と、何よりも本人の努力でしょう。いくら運気が良くても、努力しないでボーッとしていては成功することはできませんから。

自分の特徴(宿命・運勢)を知ったうえで、最適な努力をする。これが一番の成功への近道だと思います。

第4回 四柱推命は怖い!?

四柱推命は怖い!?

私のところに相談にいらっしゃる方は、過去に他の四柱推命の先生にみてもらって、散々なことを言われた人が少なくありません。
“あなたは一生結婚できない”、“○○才で死ぬか、大病をする”と言われたこと、
“四柱推命は絶対!わたしの占いが絶対!”と言い放ち、こちらの意見を全く聞いてもらえなかった・・・等、よく耳にします。

なんとも悲しい現実・・・。(こんな時代遅れな占いをしている人、まだいるんだ・・・)
わたしの占い師仲間の間でも、とくにリーダーさんやヒーラーさんたちは、四柱を皆さんと同じように毛嫌いする人も多いです。四柱アレルギーです(笑)。

アレルギーを起こす原因として、
<四柱推命は占いの中で一番難しい。マスターするのに10年かかる。> という説。

たしかに複雑なのは複雑。奥も深いです。が、こんなわたしでもとりあえずは扱えるレベルですよ(笑)。そんな10年もかかるもの、誰が勉強したいとおもうのでしょうか?10年も待ってられません(笑)

わたしには、
<四柱=難しい=難しい占術をマスターしたワタシ=素晴らしい>
という、ナルシストな占い師による自画自賛のための言葉にしか思えません。
簡単にマスターできる術よりも、時間がかかるものをマスターした人の方が
値打ちがあるように思われるからでしょうか・・・。

マスターしたからといって、良い占い、良いカウンセリングができるかというと・・・、そうではないですね。統計学である以上、占い結果は同じです。占い結果というよりも、命式(その人のバースデーチャート)が同じですから、必然的に導かれる答えは同じということです。

ただ、その命式をみて、どう翻訳するか、どう相談者さんに伝えるか、ここが占い師の腕の見せ所ではないでしょうか?統計学の占い師である以上、翻訳のセンスは必要だとおもいます。ぶっきらぼうに、みたままをつたえるだけではなにも相手に伝わらないですから。その程度の鑑定なら無料のウェブサイトの自動占いで十分です。

少し話はそれましたが・・・
難しい四柱をマスターしたワタシわたしの言うことは絶対!相手の言うことに耳を傾けない占い師さんが多い理由がおわかりになったでしょうか?あんたは、だまって座っていればいいの・・・と、横柄な人が多いのも、納得できますね。

ま、そういう占いスタイルもありだとはおもいますが、わたしはそういうのは嫌いなので・・・、きちんとお話をきいて、その状況にあった、翻訳(=鑑定)を心がけています。

ですから、過去に四柱の占い師にケチョンケチョンに言われた人たちは、私のカウンセリングを受けていただいたあと、
“前の占いと全然違う!”“四柱ってこんなに面白いんだー!”“これからの人生が楽しみになりました”と、自信に目をキラキラ輝かせてお帰りになられます。自信がつきました、安心できました、という言葉を聞くたびに、この仕事をしていてよかったなぁと、こんなわたしでも皆様のお役に立ててうれしいなと思います。

占い師は心のサポーターです。勝てそうな時期を読み取りながら、励まし応援するのです。たとえ負けたからといって、暴れることや、責めることもありません(笑)。逆に、こうすれば儲かるよ、とか、そんな楽な方法だけを、アドバイスすることもありません(笑)。

占いは、自分を知るためのものであり、未来をすばらしいものに変えるためのひとつの手段です。だから怖くなんてないですよ。人には誰にでも長所と短所とよばれるステキな“特徴”があります。受け取る側の人間や状況によって、長所か短所に変わるだけです。もし今あなたが自分に対してコンプレックスを持ち、悩んでいるのであれば、今日限り自分自身を否定するのは、やめてください。

向上心のある人はつねに悩み、迷い、考えます。その苦しい状況こそが、あなた自身を高める絶好のチャンスなのです。その内にこもった悩みのエネルギーをプラスに利用し、長所を最大限に伸ばし、短所を魅力へと変えていくお手伝いをすることが、占いに携わる者の使命ではないでしょうか。過ぎてしまった過去を変えることはできませんが、未来を変えることはできます。あなた次第です。占いを上手に活用して、一度きりの人生を実り多きものにしていきたいですね!

ページトップへ

Yu Miyabi


Instagram

NIPPON COLUMBIA CO.,LTD.
今週のあなたの運勢は? 
音楽占いby雅ゆう  毎週木曜更新!

予約受付カレンダー

■ 絶賛!予約受付中
■ 予約受付可
 (空きわずか/お問い合わせください)
■ 予約受付終了しました

2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930


雅ゆう鑑定ルームでの対面/電話鑑定・講座の予約状況をご案内しております。

※ メール鑑定は24時間受付中
※ ステラ薫子電話占いサイトでのご予約はこちらから→ 雅ゆうのページ
待機スケジュール以外でもご予約可能です。お気軽にお問い合わせください。

※Chapliでの鑑定予約ご希望の方はメールにて。

※ カレンダーは5月5日現在のものです。予告なく変更する場合がございます。

※ 詳しい鑑定内容については
SERVICIESをご覧ください。